プラス マイナス
いだか
いだか
「グループホームいだか」では、お一人おひとりの思いを大切にしています。お身体の状態を理解するとともに残された力を活かしながら、自主的に、その人らしい生活を送っていただけるよう支援いたします。ご入居者、ご家族、地域とのつながりをもちながら、より良い暮らしを共に築いていける施設づくりを目指しています。

コンセプト

今まで歩んで来られた人生を尊重し、
身体状況や心の状態に合わせた「その人らしい」ケアプランを作成し、
個別的で温もりのある介護を提供いたします。

メイン画像

こだわり

ゆったりと、自由な暮らし

お一人おひとりのリズムやスペースを支えるケア

ゆったりと、自由な暮らし

家族の暮らしの豊かさをいかした生活リハビリ

ゆったりと、自由な暮らし

ストレスを緩和し、不安や混乱を予防するケア

ゆったりと、自由な暮らし

自尊心を守り支えるケア

ゆったりと、自由な暮らし

秘めている力を活かし、暮らしの自立を目指すケア

ゆったりと、自由な暮らし

仲間の力を活かしたケア

ゆったりと、自由な暮らし

深いコミュニケーションと自己決定を生み出すケア

ゆったりと、自由な暮らし

地域や自然を活かしながらのケア

ゆったりと、自由な暮らし

その人の過去を尊重し、自信と自立を高めるケア

イメージ2

ゆったりと、自由な暮らし

大きな病院や施設とは異なり、家庭的なしつらえの中で、少人数の認知症高齢者が継続的なグループを保ち(1グループ9人です)専門的な認知症介護を受けながら長期間入居して生活を送るところです。
利用される方が皆同じような画一的なケアを受けるのではなく、生活の主体として個々に残された力を活かした、その人らしい暮らしを提供します。
日々ゆったりと穏やかに、生きがいを持って過ごして頂けるよう支援いたします。